新電力ナビ【電力自由化で損をしない会社の選び方】

太陽光発電のメリット

【無料】賢く新電力業者を探すのならエネチェンジでいますぐ比較!

電力会社を替えるだけで年間1万円以上も電気代が安くなるチャンス!
たった1分で最大51社から見積もりがとれます。

>>新電力(PPS)を無料で比較するなら、いますぐエネチェンジ!

太陽光発電のメリット

 

【太陽光発電のメリット】

 

・クリーンなエネルギーというメリット

 

近年、地球温暖化や環境破壊が新聞やニュースの話題にあがらない日はありません。

 

たとえば、地球温暖化の原因となる二酸化炭素。この二酸化炭素の排出量を削減しようと、全世界が一生懸命になっています。

 

そこで太陽光発電システムの出番。

 

太陽光発電は、発電時において二酸化炭素を一切排出しません。

 

太陽光発電は、環境と地球にやさしいのです。

 

 

 

・経済的においしいメリット

 

太陽から無尽蔵にふりそそぐエネルギーで発電する太陽光発電は、経済的にも非常に多くのメリットがあります。

 

太陽光は無償。1日のうち、何時間でも太陽光だけで電気をまかなえれば、それだけ光熱費も削減できます。

 

さらに余った電気は、電力会社に売ること(売電)ができます。太陽光発電システムの設置にかかった費用も早期に回収できる場合も。そして蓄電池があれば、昼間のうちに貯めておいた電気で夜も過ごせるのです。

 

 

 

・節電効果が高いといったメリット

 

電気は見えません。だから、ついつい使いすぎてしまいがち。

 

太陽光発電システムには、買電メーターと売電メーターの2つが取り付けられています。これで電力会社から買う電力量と、自分が作って売る電力量が一目でわかります。電気が見えるため、節電意識が高まる人が急増中。

 

 

 

・手入れが簡単。しかも長寿命のメリット

 

太陽光発電システムは、光を電気に変えるために機械的な動作が必要ありません。可動する仕組みが少なければ、故障する確率も低くなります。

 

ただし、まったく手入れが不要ということではありません。システムの寿命も30年といわれますが、海の近くでは塩害で錆びるといった環境の違いによってまちまちです。

 

 

 

・屋根が断熱されるメリット

 

ある断熱塗料の新聞広告で、その塗料を塗った工場の屋根の温度が劇的に下がったものがありました。それだけ、屋根は太陽によって熱くなります。とくに夏。

 

太陽光発電システムを屋根にとりつけることで、断熱材の役割を果たします。室内の温度が夏は下がり、冬は上がります。調査したところ、夏は約10度、冬は約5度、屋根の温度が下がっています。

 

とうぜん夏はエアコン、冬はファンヒーターの効きもよくなるメリットがあります。

 

 

 

・ピークカット効果にメリット

 

夏はとくに暑くなる午後から夕方。冬は夕方に電力消費量が増えます。太陽光発電は、昼間の時間帯に多く発電します。

 

つまり、電力消費量が最も多く、電気代も高い昼間に、太陽光発電で自宅の電気をまかなうことができれば、節約になるうえ、電力会社を助けることもできるのです。

 

>>【タイナビ】太陽光発電の全国優良業者、見積比較

 

>>>太陽光発電のデメリット

【無料】こうすれば安くなる!複数業者を無料で比較!

いま電気代を見直さないと損をしているかも!
たった1分で最大51社から見積もりがとれます。

>>新電力(PPS)を検討するなら、エネチェンジで比較!

ホーム RSS購読 サイトマップ