新電力ナビ【電力自由化で損をしない会社の選び方】

地方自治体・湘南ベルマーレ・水戸ホーリーホック

【無料】賢く新電力業者を探すのならエネチェンジでいますぐ比較!

電力会社を替えるだけで年間1万円以上も電気代が安くなるチャンス!
たった1分で最大51社から見積もりがとれます。

>>新電力(PPS)を無料で比較するなら、いますぐエネチェンジ!

地方自治体・湘南ベルマーレ・水戸ホーリーホック(地域電力)

 

【地方自治体は、地域電力で電気の地産池消】

 

「電気の地産地消」「地域の活性化」を掲げた自治体や、自治体と民間企業が設立した地域電力が誕生しています。

 

 

 

【電気にはかなりのムダが発生します】

 

電気は作り置きができません。そして、発電所から生まれ、変電所や送電線といった長い距離を通って利用者のもとに届きます。

 

発電時にも送電時にも、電気にはかなりのロス(無駄)があります。

 

たとえば、火力発電所で燃料を電気に変えますが、じっさいに電気に変換されるのは約半分。残りは無駄になります。

 

さらに電気は運ぶときにも失われます。電線の抵抗などによって目減りしてしまうのです。約5%が失われるとされています。

 

 

 

【送配電ロスの少ない地域電力で災害時のリスクも分散】

 

電気の世界でも、自分の使う分を自分で作る「地産地消」が広がっています。送配電のロスが少ないこともありますが、廃熱利用もしやすく。

 

災害時も自分のところで電気をまかなえれば、復旧も早くなりますし、なによりリスクが分散されます。

 

 

 

【電力小売りにもっとも積極的な福岡県みやま市のスマートエネルギー】

 

全国の自治体のなかで電力小売りにもっとも積極的に取り組んでいるのが、福岡県のみやま市です。

 

民間企業と「みやまスマートエネルギー」を設立し、家庭や商店、事務所向けの「みやまでんき」を販売開始しています。

 

電力は、九州電力の常時バックアップをはじめ、市内にあるメガソーラー、各家庭に設置された太陽光発電設備の余剰電力買い取りなどで調達。

 

電気と水道料金をまとめて払うと、基本料金から毎月割引されるセット割もあり。

 

 

 

【中之条電力について】

 

群馬県中ノ条町が民間企業とともに設立した一般財団法人の中之条電力。町内のメガソーラー発電所からの電気を役場や学校などといった公共施設に販売しています。

 

 

 

【その他の地域電力】

 

山形県のやまがた電力、静岡県浜松市の浜松新電力(市内の清掃工場のゴミ発電が基本)、鳥取県とっとり市民電力らは、自治体が民間企業と共同出資で地域の再生可能エネルギーからの電気を公共施設に販売。

 

やまなしパワーは、山梨県企業局が保有する水力発電所からの電気を県内の企業に通常よりも安く供給します。

 

 

 

【民間企業の地域電力会社】

 

自治体の関与していない民間のみの地域電力会社もあります。

 

湘南電力には、Jリーグのサッカーチーム「湘南ベルマーレ」が。水戸電力には、同じくサッカーチームの水戸ホーリーホックが出資しています。コンサドーレ札幌もエゾデンを設立。

 

>>>州ごとに自由化のアメリカ。カリフォルニア州では大停電

【無料】こうすれば安くなる!複数業者を無料で比較!

いま電気代を見直さないと損をしているかも!
たった1分で最大51社から見積もりがとれます。

>>新電力(PPS)を検討するなら、エネチェンジで比較!

ホーム RSS購読 サイトマップ