新電力ナビ【電力自由化で損をしない会社の選び方】

中部電力・関西電力・その他

【無料】賢く新電力業者を探すのならエネチェンジでいますぐ比較!

電力会社を替えるだけで年間1万円以上も電気代が安くなるチャンス!
たった1分で最大51社から見積もりがとれます。

>>新電力(PPS)を無料で比較するなら、いますぐエネチェンジ!

中部電力、関西電力、その他

 

【中部電力】

 

中部電力(中電)は、東京電力と火力発電で手を結んでいます。しかし、電力の小売ではお互いの地域に手を伸ばし、全面的にぶつかります。

 

 

 

【中電の新電力メニューとお得プラン】

 

中部電力のカテエネ。新電力対応メニューには、2年契約メニューがいくつか存在します。

 

電気使用量が少ないポイントプラン、家庭やビジネス顧客向けのおとくプラン、電気使用量が多い家庭向けのとくとくプラン、ビジネス顧客向けのビジとくプランがあります。ほかにも、従量料金単価が割安な時間帯が選べるメニューもあります。

 

ポイントプラン、おとくプラン、とくとくプランの3つのメニューには、生活・ビジネスに関連したサービスをセットにできます。

 

e-暮らしと提携した暮らしサポートセットは、キッチンの水漏れなど暮らしの困ったことに対応します。料金プランに300円を上乗せすることで、水回りやガラス、鍵のトラブルが起きた場合、無料で24時間・365日、解決してくれます。ただし、部品の交換や長時間の作業は有料。

 

凸版印刷と提携した「集客お手伝いセット」は、集客用の広告が配信できます。会計関連ソフトのマネーフォワードと提携した「会計お手伝いセット」には、クラウド型会計ソフトがセットになっています。

 

 

 

【中電の首都圏における戦略】

 

首都圏では都市ガス会社、パートナー企業(エディオン、ビッグローブ)、ウェブの3チャネルを使い、早い段階で10万件の顧客獲得を目指します。

 

 

 

【関西電力のサービスと戦略】

 

関西電力(関電)では、でんきの駆けつけサポートというサービスをつけています。これは電気のトラブルを24時間・365日無料で解決するもの。

 

生活関連のサービスは「はぴe暮らしサポート」。福利厚生代行サービスを手掛けるリロクリエイトと提携し、水回りやガラス、鍵などのトラブルが発生した時に駆けつけるサービスです。

 

関電の新電力メニューは、Eスマート10。夜の10時から朝の8時までの従量料金単価が昼間より割安になるメニューです。

 

また自由化にあわせてポイントサービスの「はぴeポイント」もリニューアル。ポイントを貯めたり、他のポイントに交換したり、台所用品などに交換できます。日本郵便と提携したサービスもあります。

 

首都圏での電力小売りでは、LPガス業界最大手の岩谷産業と提携。首都圏で電力を販売します。

 

 

 

【その他の電力会社】

 

中国電力は、生活にあわせて選べる4つの料金メニューと会員制ウェブサービス、ポイントサービス、コラボレーションメニューの提供を開始しました。

 

北陸電力は、消費者に節電を依頼するデマンドレスポンスこと「節電とくとく電灯」が特徴。消費者にメールであらかじめ日時を知らせ、節電した実績に応じて電気料金を割り引きます。

 

九州電力は、家庭向けのスマートファミリープラン、夜間や休日の使用料が多い世帯向けの電化でナイト・セレクト、従量料金単価が一律のスマートビジネスプランの3種類。100%子会社で東京電力管内で電力小売りも開始しています。みまもりサポート、親孝行サポートといった、九州地方に親が住む世帯にアピールします。

 

四国電力は、6つのプランがあります。提供サービスは、会員制ウェブサービス、ポイントサービスを。東京電力管内と関西電力管内で、電力の販売もしています。

 

>>>東京ガス・大阪ガス・その他

【無料】こうすれば安くなる!複数業者を無料で比較!

いま電気代を見直さないと損をしているかも!
たった1分で最大51社から見積もりがとれます。

>>新電力(PPS)を検討するなら、エネチェンジで比較!

ホーム RSS購読 サイトマップ